見やすいサイト

ホワイトボードの前にいる女性

みなさんが何かのホームページをみた時に、良いサイトだなと思うのはどんなサイトでしょうか。

私が思うに、とにかく見やすいサイトというのが絶対条件ではないでしょうか。
よく、デザイン会社とかアーティストのホームページで、すごくおしゃれなのにすごく見づらいってことがありますよね。
サイトに飛んだ時の印象はすごくいいのに、肝心の内容が見たいときにどこをクリックしていいかわからない、とか、デザインを優先して内容が薄いとか、そういうことって結構あるような気がします。
こういう場合、印象には残るかもしれませんが、結局知りたい情報は得られないまま、なんとなくめんどくさくなって興味が薄れてしまうものです。

こういうことにならないように、まずは利用者目線で見やすいサイトを作ることを心がけましょう。
風俗店を探しているお客さんの目線で考えて、知りたいであろう情報は何か、その優先順位を考えつつ、サイトデザインをするといいですね。
例えば、どんな店なのか、どんなサービスがあるのか、料金システムはどうなってるのか、こういうことをまず利用者は知りたいはずです。
そしてその上で、どんな女の子が在籍していて、今日はどの子が出勤しているのかということを調べたいはずです。

こういうふうに考えていけば、自ずと見やすいホームページ制作ができるのではないでしょうか。